猫がこども用のハイチェアに座った話

こんにちは。
おまめにゃんず(母猫とそのこども猫3匹)の同居人です。


こども用品が少しずつ増えている我が家。

そんな中最近購入したこども用のハイチェア。
mojiYIPPY(イッピー)



ふと見ると座面がモフモフしていました。

我が家のおまめにゃんずだいずさんです。



モフモフから耳がぴょっこり。




上から見るとすっぽり。



足は一応出せています。




気分によってフリースタイル。



すっかりおくつろぎ中。





狭さが居心地良いのか?でも筒抜け感が否めません。


何でここなんだろう?

思い返してみると、食事中の私の視線はいつもハイチェアに釘付けでした。正しくはハイチェアに座って一生懸命食べるわが子の姿に。微笑ましく見守るときも、ヒヤヒヤして目が離せない時も。

そんな姿をだいずさんは見ていたのかもしれません。

ここに座れば見てもらえる。

そう思ったのかもしれません。

勝手な思い込みかもしれませんが、最近育児で疲れて一緒に遊ぶ時間が減ったり、寝る時も赤ちゃんがずっとそばにいて、寂しかったのかななんて。

だいずさんのハイチェアに座る姿に愛らしさと、切なさと申し訳なさを感じて、この日は大好きな羽のおもちゃで遊んでから一緒にベットの中で眠りにつきました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました