【dinosの猫家具】本棚も兼ねることができるキャットタワーが素敵です

ご訪問ありがとうございます。
こんにちは。おまめにゃんず(母猫とその子ども3匹)の同居人です。
猫と人が心地よく暮らすカフェみたいなお家をモットーに、ほっこり生活中です。

この記事で紹介するのは、キャットタワーと本棚を兼ね備えたdinosの猫家具です。

実は、dinosさんが猫家具アンバサダーを募集されていて、それに選んでいただきました。条件としては当選から3か月間、2週間に1度の割合で使っている様子をInstagramに投稿するというものです。

あまりの素晴らしさにサイズ違いでもう一台購入しようか迷っているくらいです。

この商品のコンセプト・特徴としては、
・猫も人も使うことができる
・本棚とキャットタワーを兼ねることでリビングのスペースを有効利用できる。
・インテリアに馴染む猫家具
・動物やこどもへの安全性に配慮された素材

このようにキャットタワーと本棚が一緒に楽しめて、お家を猫カフェみたいな雰囲気にしてくれるdinosの猫家具。
おまめにゃんずの過ごし方とともにご紹介していきます。

商品の説明・種類展開

天井に突っ張るタイプと、高さが約180cmの据え置きタイプの2種類があります。

いずれのタイプも横幅3種類(52cm・77cm・102cm)

突っ張りタイプ

突っ張りタイプは、高さが183cm~272cmと調節幅がかなり広い商品になっていますので、ほとんどのリビングに対応可能です。

私たちが今回、dinosアンバサダーとして紹介している商品は、横幅77cmの商品になります。

突っ張りタイプは、床と天井でしっかり固定されるので地震対策による壁への固定などが不要です。また天井付近まで空間を活用できるという利点があります。
一方で、床と天井でしっかりと固定するため一度場所を決めたら違う場所に移動することはとても面倒になります。


据え置きタイプ

据え置きタイプは高さが180cm固定になります。







本棚を人と猫さんが使ってみた

最後に、横幅77cmの突っ張りタイプを実際に使用している様子をご覧ください。

前側からみた全体のシルエット。
オープンラックなので背景は隠れず、お部屋の雰囲気そのままで、圧迫感がないのがお気に入りポイント。




横からだいずがひょっこり。


下から真ん中の段にはお気に入りの文庫本。


ハンモックに揺られながらふと手の届く読書スペース。

珈琲片手にまったり空間。

ラックの横にはミニテーブル。

猫さんはラックの横からも上り、人は本や珈琲を置く場所。

ここあさんおっとっと。


上の方の段には大きめの本や写真集。

観葉植物を置いて、グリーンで爽やかな空間。

こまめさんのかくれんぼスペース。

かごを置くと

そこはおまめにゃんずのお昼寝スポット。

あえて何も置かないのもあり?

そうすれば一緒にくっつけるね。


あ、足がはみ出てる。

どんな使い方だって猫さんが喜んでくれるなら良いかな。

人気の場所は


上からそろり…

横からもそろり…

人気の場所、いや人気者は大変ね。(笑)

こまめさん残念。

ニャンモックも置くからけんかしないでね。

おしまい。

眺めるだけでもほっこり。

おうちの猫さんとの素敵なお家時間。
猫カフェみたいにゆったりとお過ごしいかがでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございました。
おまめにゃんずの同居人

コメント

タイトルとURLをコピーしました