【ニチベイのロールスクリーン】石膏ボードの壁に取り付けてみました!

猫4匹と暮らす私たち。カーテンは猫の爪とぎとなってしまうため、ニチベイさんのロールスクリーンを購入しました。

しかし、致命的な問題が。私たち夫婦はあまりにも知識がなさすぎて、自分たちの家の壁は石膏ボードという材質であること。そして、石膏ボードにはネジは刺さらないことを知らなかったのです。その結果…。

赤いで囲んだ箇所を見ての通り、完全にネジが外れて壁と隙間ができていました。




反対側はもっと恐ろしいことに。

もう「壁から浮いている」状態です。
よくこれで落下しなかったなと我ながら思いました。

ちなみにこのロールスクリーンがある場所は、寝室の枕側だったので、寝てる時、いつ頭に落ちてもおかしくなかったと考えるとゾッとします(笑)。


困った私たちはとりあえずニチベイさんのHPを見にいきました。
けど石膏ボードへの取り付けについてはQ&Aに下記のようにしか書いていませんでした。

ニチベイ公式 よくある質問




色々と調べた結果、ダンドリビス株式会社の「かべピタミニ」を使うことで上手く固定することができました。
同じようなことでお悩みの方の参考になれば幸いです。

「かべピタミニ」

私は、近くのホームセンターで購入しました。

使い方は、とてもシンプル。

① 穴を開ける。

付属のネジで壁に穴を開けます。
(ネジを置くまで差し込んだら、ネジを抜きます)

腕の力が必要で、女性の力だとかなり疲れました。
電動ドライバーがあれば楽だと思います。


② かべピタミニを挿入。

これもドライバーで入れました。
やはり辛い体勢なのもあって疲れました。



右側の大きな穴は、ミスです(笑)。
失敗すると強烈に大きな穴が開くので注意!


③ かべピタミニにネジを挿入





差し込んだネジを取り外す際は要注意!

かべピタミニとネジがくっついて離れなくなります。
ダンドリビス株式会社のHPにも載っていますが、作業する前によく見ておいた方が良いです。
ネジが、かべピタミニから離れなくてかなり焦りました。

この失敗の穴は、そのときのものです(笑)。





失敗例:針を差し込むタイプはダメ

このような、複数の角度から針を差し込むものでも、実はチャレンジしましたが失敗でした。

横幅180cm程度のロールスクリーンの重量にはアウトでした。





さいごに

石膏ボードへの取り付け方法は、色々な種類があるようで、かなり色々なサイトで説明してくれていました。
しかし困ったのは、石膏ボードの壁の厚さや下地の確認等、調べても難しそうな情報がたくさん出てきたことです。
でも見たところで、自分の家の壁には何が良いのかとか、わかりません。
(夫もそういうことが苦手な人です)

だから、とりあえず一番シンプルそうな「かべピタミニ」でチャレンジをした感じです。
(失敗して大きな穴が開いてもそんなに困る場所じゃないので、とりあえずやってみよう精神)


もちろん「かべピタミニ」でなくても、同じ種類のもので全然OKだと思います。

今のところ我が家のロールスクリーン(横幅180cm縦120cm)について、約3ヶ月使ってますが、まったく問題なく使うことができています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました