【カムパネルラ】尾道旅おすすめの活版印刷体験で自分だけの1冊を

尾道
歩けば何かが見つかる場所。
時を経て集まった道具に囲まれて活字と遊ぶひとときを過ごせる場所。
それが今からお話したいカムパネルラ】さん。
活版と雑貨のお店です。
活版印刷体験で作った作品は自分だけの特別な旅のお土産にもなりました。

線路沿いにある白壁のお店

尾道駅から線路沿い国道2号線を歩くと千光寺と宝土寺に向かう目印があります。
目印を背にトンネルをくぐった先にある白壁のお店がカムパネルラさんです。



活版印刷と雑貨が並ぶ 木の温もりある店内

猫やレトロな風景。尾道を感じるオリジナルの雑貨。

ラッピングタグにドライフラワーetc…。取り入れるとセンスあふれるプレゼントが出来そうです。

器やアニマル作品。

アクセサリーetc…。


はじめての活版印刷体験

店内を奥に進んでいくと

活版印刷の体験ブースがありました。

味のある機械やインク。

背景みたいに見えるほどずらりと並んだ暗号みたいな文字たち。

体験コースの種類(ワークショップの選択)

コースはA・B・Cコースでしたが、この日は2つのコースのみの体験でした。
15分のAコース(550円)を選択し、7種類のデザインから1つを選びます。

文字を印刷する紙はカード(275円/5枚)、ミニノート(220円/冊)、A5ノート(495円/冊)から選ぶことが出来ます。今回はミニノートを選択しました。

体験内容(ワークショップの中身)

練習をしてから本番という流れなので初心者にも安心でした。

青色の丸い物がインクになっていて、機械をころころ動かしてインクを刷り込んでいきます。

紙を機械にセットしたら

ぐっと機械の持ちてを押さえつけます。体重をかけるようにしっかりと。

3秒数えてゆっくり機械の持ちてを上にあげると、紙の上に模様が浮かびました。

同じインクでも紙の色や質感、インクの押さえつけ具合で雰囲気も変わります。

インクが乾くまで色んな場所で記念撮影。

持って帰る際には、インクが付かない様に紙を挟んでおしゃれに包んで頂けました。

今回は15分のAコースでしたが、自分で考えた文字を印刷できるBコースも次回やってみたいなと思えるくらい楽しかったです。

お家に帰ってからもふとノートをみて尾道旅を思い出してます。


お店情報

お店近くでトラ柄の猫さんが日向ごっこしてました。
*お店情報
【店名】カムパネルラ
【営業時間】10時~18時
【定休日】なし
【電話番号】0848-51-4020
【駐車場】なし
     尾道のパーキング情報については下記におまとめしています。

【住所】〒722-0033 広島県尾道市東土堂町11-2

コメント

タイトルとURLをコピーしました