【少し後悔】ソーダストリーム全自動モデル『ソースパワー』買う前に見てほしい。

ご訪問ありがとうございます。
こんにちは。おまめにゃんず(母猫とその子ども3匹)の同居人です。
猫と人が心地よく暮らすカフェみたいなお家をモットーに、ほっこり生活中です

炭酸水が夫婦ともに大好きで、これまでは結婚祝いでもらったソーダミニを使っていました。

2年近く愛用していたのですが、
・一度に350mlしか作れない。
・ガスの量が少なく毎日使ってるとガス交換頻度が結構高い(2~3週間に1本)。
・手動なので強炭酸、弱炭酸などの調整が難しい。
・旧型なのでボトル取り付けがねじ込み式でクルクルまわして付けるのが少し面倒
といった点を踏まえ、

量が大きく、全自動で炭酸の強さを決めることができる上位モデルの購入を考えることにしました。
様々なモデルの比較はネットの記事などを参考にした結果、最上位モデルのソースパワーを買うことにしました!

コロナ渦で旅行がまったくできないので、お家の家具や家電にお金を使ってしまってます(笑)。



ちなみに、最上位の全自動モデル『ソースパワー』は約3万円しました。

ソーダストリームの全自動モデルを購入したことに一切の後悔はありません!本当に満足しています。

しかし、全自動モデルは2種類あって、その選択には少し後悔…。

結論、ソーダストリームのスピリットワンタッチ(2万円)を買うべきだったと後悔しています。

ソーダストリームの全自動モデルは2種類ある!

最上位全自動モデル:ソースパワー

ソースパワーの主な特徴
(1)ワンタッチで弱・中・強の3段階の炭酸を自動で作ることが出来る。
(2)ワンタッチでボトルを装着することができる。
(3)自動でのガス抜き機能がある。
(4)デザイナー「イヴ・べアール」との共同開発でデザインにも拘った使用
(5)電源コードが必要。
(6)全モデルで、一番大きく、重い(約2.5キロ)


けれど、これらの特徴は約1万円安いスピリットワンタッチとほとんど同じでした…。

全自動モデル:スピリットワンタッチ

このモデル、ソースパワーとデザイン以外ほとんど差がありません!

自動ガス抜き機能はありませんが、私が調べた限りではそれ以外に特に違いはないみたいです。

この事実を買ってから知りました。

対して調べることなく、とりあえず1万円の差だったら高い方を買っておけば大丈夫かな、と安易な気持ちで買いましたが、ここまで機能が同じなら安い方が良かったです(笑)。

もし、これからソーダストリームを買いたいと考えている人は、BARRELさんのブログ記事を読まれることを強くオススメします。色々なソーダストリームの比較記事の中でも一番わかりやすいと思います。
BARRELさんの「どれがいい!?ソーダストリーム違いと比較。人気機種の選び方を価格やデザインからおすすめする。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました