【爪とぎレビュー】カインズのコーナースタイルスクラッチャーを使ってみた感想

ご訪問ありがとうございます。
こんにちは。おまめにゃんず(母猫とその子ども3匹)の同居人です。
猫と人が心地よく暮らすカフェみたいなお家をモットーに、ほっこり生活中です

猫4匹と暮らすためのマイホームで生活を始めて1年が経ちました。

お家は非常に気に入っているのですが、壁におまめにゃんずがガリガリすることが悩みです。
特に壁の角部分がお気に入りで…。
なかなか悲惨な状況になってしまっています(笑)。




そこで壁の角部分の保護ができる商品として見つけたのが、カインズさんの「コーナースタイル スクラッチャー」。

単に保護するだけではなく、爪とぎとしても活用できるため一石二鳥と考えて購入してみました。

製品情報

商品名コーナースタイル スクラッチャー
販売会社カインズ
価格798円
本体サイズ幅20×奥行4×高さ58



使ってみた感想

デザインはシンプル

余計なデザインなどは一切なく、スッキリした見た目。

直角ではなくても使えそう

角度が直角で固定されている訳ではないので、直角ではない壁でも使用できそうです。

やや安定感に欠ける

ここあ
ここあ

おっ、新しい爪とぎにゃ。



ここあ
ここあ

カキカキするにゃ。



ここあ
ここあ

あれ~。



激しく爪とぎをしたときなどに、ずれてしまうことがたまにあります。

設置してる2階から「ドン」と聞こえて行ってみると…

こんな状態になっていたことも何度かありました(笑)。


耐久性はあまり…

置いた直後の様子。

段ボールの耐久性は正直あまり高くない印象です。
使い始めた直後でもまあまあ削れてるのが写真からも、おわかりになるかと思います。



少しわかりにくいですが、段ボールのゴミも落ちていました。





まとめ

耐久性
2.5
デザイン
4.5
満足度
3.5

シンプルなデザインは非常に好みでした。フローリングや家の雰囲気にもよく馴染んでくれました。

気になったのは爪とぎとしての安定感です。壁からズレたりすることが難点で、爪とぎとしては微妙というのが率直な感想です。

一方で壁の角を猫がカキカキすることを防ぐ「障害物」として機能しているからか、今のところ壁の角を守るという当初の目的は達成することができています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました