【奈良県東吉野村のカフェ】空木-utsugi-古今雑貨と珈琲

ご訪問ありがとうございます。
こんにちは。おまめにゃんず(母猫とその子ども3匹)の同居人です。
猫と人が心地よく暮らすカフェみたいなお家をモットーに、ほっこり生活中です。


今回は奈良県の東吉野村にあるカフェのご紹介です。
ドライブ中に偶然出会った山の中にあるお店。
時間の流れが自然体で、作り手の思いが溢れる空木-utsugi-さんです。




温もりのある雑貨が居心地良さそうにくつろぐ店内

店内には雑貨やマグカップなどの器がたくさん。

ひとつひとつが並べられているというよりは、居心地よく過ごしている。

そんな風に思わせてくれるお店の雰囲気です。

眺めたり
手に取って試したり、
お家で使うイメージをしたり

ゆっくり堪能できます。


カフェにおいている商品のほとんどが地元の宇陀や吉野などで作られていました。
例えば吉野杉を使ったお箸や地元の柿の葉を使ったコースターなど、地元の職人さんが手作りしています。

お店の方にどの商品のことを聞いても「これは〇〇村の〇〇さんが作ったコースター」と説明してくださる感じで、作り手の顔が見える、地元の人々の繋がりが見えて、生産から販売まで循環しているところが、とても素敵でした。



定期的に作品展やイベントが開催されているようで、その時々でお店にある雑貨も変化します。
今の時期は「本のある場所」がテーマにお店が作られていました。

様々なジャンルの本もディスプレイされていました。

木で作られたブックエンドもとても素敵です。

本は珈琲を待つ間や、飲みながらでもゆっくり手にとって読むことができました。

吉野にある人文系私設図書館ルチャリブロの本もあり、その地域ならではの本に嬉しくなりました。

次は実際に図書館にも足を運んでみたい。
行ってみたい場所が発見できるって、幸せなお土産ですよね。



席はアンティークな雰囲気の木製の家具

家具もお洒落でどこの席に座るか迷ってしまいます。

吉野ならではのどこか懐かしい自然体な雰囲気と洋風なアンティーク家具が溶け込んでいる空間。

席に座ると一面吉野の優しい緑と気持ちよい風に癒されます。






店員さんのお心遣い~ドリンク注文で手作り焼き菓子も~

カフェメニューは、スペシャリティーブレンドの珈琲と梅ジュースを注文しました。


ドリンクの注文で焼き菓子も添えられています。

ちょっとしたお心遣い嬉しいですよね。

梅ジュースは炭酸で割り。
あと味さっぱりで飲んだあとスッキリ。
夏の終わり、秋の始まりの体に染渡ります。

珈琲は深煎りとスペシャリティーブレンドの2種類。
今回は酸味も感じられるとのお店の方のご説明もあり、スペシャリティーブレンドにしました。
苦過ぎず、ふんわり酸味のある果実感のあるお味でした。
本をめくる時の紙の匂いと珈琲の香り。どちらも癒しです。

焼き菓子もメレンゲのサクサクほろほろ感と中のナッツの香ばしさがドリンクと相性抜群でした。





場所は手打ちそば『よしの庵』のお隣にあります


手打ちそばよしの庵さんのお隣が空木さんになります。
駐車スペースは車10~15台程。

お蕎麦屋さんの待ち時間や食後に立ち寄るお客さんが多くみられました。
(お蕎麦屋さんとカフェも両方を利用するとカフェの料金が100円引きなんだとか。)


地元客の常連さんもちらほら。
年代層もこどもからお年寄りまでで、どんな人でも入りやすい雰囲気のお店でした。

*お店情報
【店名】空木
【営業時間】11時~17時
【営業日】金・土・日曜日(金曜日限定で珈琲とお蕎麦のランチあり)
【住所】〒633-2432 奈良県吉野郡東吉野村木津川601
【電話番号】0746-47-2587

コメント

タイトルとURLをコピーしました