SHARPペットケアモニターで使える猫砂を比較してみた。おすすめはシーズイシハラのクリーンミュウ

ご訪問ありがとうございます。
こんにちは。おまめにゃんず(母猫とその子ども3匹)の同居人です。
猫と人が心地よく暮らすカフェみたいなお家をモットーに、ほっこり生活中です。

今回の記事では、SHARPペットケアモニターに使用できる猫砂の比較した結果をまとめてみました。

ペットケアモニターを使い始めてしばらくは純正品を使っていました。性能は良いのですが、ややお高いのが悩みでした。
多頭飼いの私たちにとって、猫の満足度とともにお金の問題も大切。
よりコストパフォーマンスが高い猫砂に変えたいと思うようになったことが、今回の記事を書く動機になりました。

SHARPペットケアモニターの猫砂は純正品以外にも、SHARPさんが利用可能と推奨した他メーカーの猫砂が公式HPに掲載されています。(検証済の市販システムトイレ用チップ一覧)

ただ、これまでシステムトイレをあまり使ってこなかったため、検証済チップ一覧の猫砂は、知らないものがほとんどでした。そこで、実際に使ってみて検証してみました。


結論から言いますと、シーズイシハラ株式会社のクリーンミュウという猫砂が総合的に一番良いと感じました。

ペットケアモニターを使用されている方はもちろん、システムトイレの猫砂を探している方にもお役に立てるのではないかと思いますので、最後までご覧いただければ幸いです。

① ペットケアモニター純正品チップ(シャープ)

商品情報

企業名SHARP
商品名ペットケアモニター用チップ
主成分天然ひのき
内容量2.5L
価格660円/2.5L
264円/1L
SHARPオンラインストア
処分方法燃えるゴミ


砂の大きさ・形状

太さは5mm程度、長さは1cm強が標準サイズ。ただ、写真左のように、欠けたチップが目についた印象です。

使用感

ペットケアモニターの純正品の猫砂になります。

臭いは、花王のニャンともと比べて、ひのきの香りが強い印象です。

総合的に見ても、花王ニャンともと比べても遜色のない高いクオリティでした。
1日に平均2~3回くらいオシッコで使われている状態で1ヵ月経ってからも、砂からは尿の臭いはほとんどないような状態。
品質は良いと感じました。

ただ純正品でなければ困るということは特になかったです。

個人的に気になったことは2.5Lという量。2.5Lだと少し猫さんが使用後にカキカキするとトイレの網目が露出することもあり、やや少ないなというのが印象です。

システムトイレで不満なのが網目に詰まることです。純正ならもしかして…と期待しましたが、しっかりと詰まっていました。
(爪楊枝でツンツンすればすぐに取れました。)

結論、良い商品だと思います。だけど純正じゃないと困るということも特になさそうでした。




② 脱臭・抗菌チップ小さめの粒(花王)

商品情報

企業名花王株式会社
商品名消臭・抗菌チップ
主成分木材、はっ水剤、脱臭剤
内容量2.5L
価格3782円(2.5L×6袋)
252円/1L
処分方法燃えるゴミ

砂の大きさ・形状

後日掲載予定


使用感

システムトイレ用の猫砂の大人気商品だけあり、使い始めて1か月経っても猫砂からはほとんど嫌なニオイがしませんでした。

ただ、スノコ部分に挟まった砂が非常に取りずらかったです。

この写真はスノコを裏側から撮ったものです。猫砂が隙間に詰まること自体は、他の猫砂でも発生しているのですが、にゃんともの小さめの砂がこの隙間にジャストサイズだったのか、非常に取り出すのが大変でした。というか、無理過ぎて諦めました…。
(後日、水洗いする際にもう一度チャレンジしようと思います。)

ペットケアモニターのシステムトイレとにゃんとも小さめの砂は相性があまり良くないかもしれません…。

【2021年12月追記】
水洗いした際に、詰まっていた粒を取り除こうとしましたが、めちゃくちゃ苦労しました。
ペットケアモニターのトイレとにゃんとも小さめの砂は相性が悪いと思います。




③ 消臭・抗菌サンド(ユニ・チャーム)

商品情報

企業名ユニ・チャームペット
商品名デオトイレ
飛び散らない消臭・抗菌サンド
主成分ゼオライト、シリカゲル
内容量2L , 4L
価格1340円(4L)
335円/1L
処分方法燃えるゴミ不可
※要 居住自治体へ相談

砂の大きさ・形状

太さ5mm程度、長さは1cm前後。

使用感

砂のニオイはほとんど無臭に近いです。消臭力はかなり強くオシッコをした直後でも猫砂から嫌なニオイはほとんどしないくらいです。
一方で持続力に関しては、やや弱いかなという印象。にゃんともが1ヵ月後も猫砂からほとんど嫌なニオイがしなかったのに対して、3週間が過ぎたくらいからデオサンドは少しニオイ気がしました。

砂感としては、けっこう猫の足が沈みます。そのため足が沈みにくい他の木製トイレと比べて、砂をカキカキしやすそうでした。

ただ、我が家のこまめはデオサンドの猫砂で遊ぶことにはまってしまい、しょっちゅうトイレに行っては、猫砂をトイレの外に落として遊ぶというルーティンを繰り返していました。その過程で咥えてる場面を目撃してしまいました…。

シリカゲルが原材料ということもあり、安全性を考えると個人的には積極的に選びたいとは思えませんでした。

トイレの底部分には、やはり詰まってしまいます。

ただ、爪楊枝でツンと突くだけで簡単に挟まった猫砂を取り出すことができたので、あまり気になりませんでした。






④ 国産天然ひのきチップ(クリーンミュウ)

商品情報

企業名シーズイシハラ株式会社
商品名猫のシステムトイレ用チップ
主成分天然国産ひのき木粉、バインダー
内容量3.5L
価格164.9円/1L
処分方法燃えるゴミ

砂の大きさ・形状

太さは5mm、長さは平均で2cm弱といったところでしょうか。

使用感

こちらもひのきの香りが強めで、SHARP純正チップと同等くらいの臭いの強さでした。

純正の猫砂が2.5Lで正直少ないと感じたのに対し、この商品の容量は3.5L。
多すぎず少なすぎず丁度良いと思います。

使い始めて1月(1日3,4回のトイレ使用)経ちましたが、トイレチップはほとんど嫌な臭いはしません。

表面がツルツルで撥水能力が非常に高く感じました。



⑤ 天然ひのき脱臭チップ(スーパーキャット)

商品情報

企業名株式会社スーパーキャット
商品名天然ひのき脱臭チップ
主成分ひのき粉(国産天然ひのき)
バインダー、撥水剤
内容量8L
価格1100円(8L)
137.5円/1L
処分方法燃えるゴミ

砂の大きさ・形状

長さは1cmから2cm、直径は5mm程度。上記の写真の通り、欠けているものが多くてサイズが不揃いの印象です。

使用感

8Lと大容量で多頭飼いにはありがたいです。ひのきの香りはそれほど強くはなく、自然なやさしい香りです。国産ひのき使用というのは嬉しい気持ちになります。

ただ少し気になったのが、粉末状の木紛が多く含まれていたことです。最初に半分の4Lを使ったときは気づきませんでしたが、残り半分の4Lを入れた時、袋の下に粉末状の木紛がたまっていました。



少しかき混ぜて、下のシートを見てみると…

やはり木紛が溜まっていました。

この状態でペットケアモニターを利用すれば尿量が正確に計測出来ないかもしれません。
最初の数回はやや木紛がシート状に溜まっていましたが、1週間後にはかなり量は減りました。

しかし量は減ったものの、継続的に木紛は下に溜まり続けていました。

使用して1週間が経ちましたが、消臭効果に関しては今のところ不満はありません。





猫砂の比較一覧表

企業名
(商品)
価格
(1Lあたり)
気になったこと
SHARP
(純正品)
264円容量2.5Lは少ない
花王
(にゃんとも)
252円小さめの砂はスノコにかなり挟まり、取ることが非常に困難。
ユニ・チャーム
(デオサンド)
335円原材料がシリカゲル
シーズイシハラ
(クリーンミュウ)
164円
スーパーキャット137円粉末状の木紛が崩れ、ペットシーツに溜まり続ける。

価格は2021年12月現在、公式サイト及び大手ショッピングサイトで見つけたものになります。


結論 どれがオススメ?

シーズイシハラのクリーンミュウが一番コスパが良くて満足感が高かったです。

多頭飼いとしては、純正品、にゃんとも、デオサンドの3種は1Lあたりの価格が250円を超えている点は非常に痛いです。

シーズイシハラさんのクリーンミュウは、価格が上記3種の6割程度と非常に安いうえに、消臭力・持続力についても、ほとんど差を感じませんでした。

容量も3.5Lとペットケアモニターに丁度良いことも使いやすいポイント。

スーパーキャットさんの猫砂は1袋しか使っていないので、もしかしたら個体差があるのかもしれません。

粉末状の木紛も最初の数回だけで後は、気にならないレベルなので、かなり優秀だと思いました。ただ尿量を正確に計測するという目的を考えると、やや問題があるようにも思えました。

SHARPさんには、ぜひスノコに詰まらない猫砂を開発してくださることを期待したいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ペットケアモニターに使用するペットシートについてもよければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました