【白いポール型爪とぎ】太くてシンプルなデザインがおすすめ!

 猫と一緒に生活をしている人にとっての永遠の悩みである猫の爪とぎ。

私たちも以前に住んでいたアパートのオーダーメイドのカーテンが1年でビリビリ。壁もガリガリで退去時の費用が30万近く(大東建託のアパート)しました。

しかし爪とぎは猫の本能。おもいっきりガリガリとしてほしい。
ただし、なるべく爪とぎで。というのが猫とともに生活する人間の共通した想いではないしょうか。

 今回は、猫4匹とともに生活している私たちが、「シンプルなデザイン性」かつ「太さがあってパワフルな爪とぎにも倒れない」を両立できるオススメの爪とぎを紹介します。

SPONSOR LINK



おすすめの爪とぎはこれ!

ottostyleのポール型爪とぎです。現在、一階のリビングに1つ、階段付近に1つ、2階に1つ。計3つ使ってます。楽天以外でも色んなサイトで売ってます。



ここあ
ここあ

午前中はお陽様もあたって爪とぎの上がおちつくにゃー

ottostyleのポール型爪とぎ




おすすめ基準

選考基準は、以下の5観点。①から順に優先順位が高いです。
①猫の満足度(我が家は太めを好みます)
②シンプルなデザイン&リビングに馴染むこと
③ゴミが出ないこと
④耐久性
⑤価格

①おまめにゃんずの満足度

ポール型爪とぎを猫が使用している様子

 これまで色々な材質、形の爪とぎを試してきましたが、満足度はトップクラス

麻と綿の2種類があり、この商品の口コミでは麻の方が猫人気があるという口コミをいくつか見かけましたが、我が家のおまめにゃんずに関しては、麻も綿もまんべんなく使ってくれています(ありがたい)。

 段ボールが好きすぎて食べちゃうから困る…。段ボールの爪とぎですごくおしゃれで、猫の満足度が高いものを以前使ってたんですが、どうしても段ボールをむしって食べちゃうことが多々あって…。そういう意味でも麻や綿の素材で、これだけ満足度が高いものに出会えて喜んでます。

 また、直径が約18㎝と他商品に比べて太めなので安定感がすごく良いです。だいずは体重が6キロ近くあり、爪とぎのパワーも相当強いですが、倒れる気配や動く心配も全くありません。欲を言えば高さが60㎝弱なのでもう少しあれば最高です。

だいず
だいず

ぽっちゃりの僕がおもいっきり爪とぎしても倒れないにゃー



②シンプルなデザイン&リビングに馴染むこと

白いポール型爪とぎをリビングに置いた様子を2階から撮影

理想を言うと、もう少し白かったら最高です。けど、リビングに馴染んでくれているので十分満足しています。

③ゴミカスが出るか?

気になったことが1度もありません。
段ボール素材(強化段ボール)と比べてもゴミカスの量は少ないです。綿はもちろんですが、麻の方も目視ではほとんど確認できない程度で麻の爪とぎとしてはかなり優秀です。

④耐久性はどう?

綿繩巻きタイプ
麻繩巻きタイプ

上記画像のように、どちらも使ってると表面は残念な感じにはなってきます(使用後3ヶ月頃)。我が家は4匹いるので、その分消耗も早いと思いますが、4匹いてこれなら、耐久性も悪くないと思います。

ただし、商品による個体差はありそうな点は注意です。これまで現在使っている3つと過去に使った1つを合わせて4つ使ってきたのですが、そのうち1つが無残な状況になってしまいました…(笑)。

麻タイプの爪とぎ

 少し浮いてきたなと思ったら、どんどん剝がれてしまって2ヵ月でこの状態。レビューを見ていたら、程度は違えど他の方も同じように剝がれてきた人がいるようです。

この状態は猫にとっても危ないので、速やかに処分しました。

⑤コスパは良い?

 価格はAmazonやYahooShoppingで3500円~4000円程度です。爪とぎとしては決して安くはないんですが、4匹で半年程度持ったことを考えると、段ボール製の爪とぎよりむしろコスパが良い気がします。



類似商品との比較

Mau 爪とぎキャットポール綿

 デザインとしてはよりスタイリッシュで、こちらの方がお気に入り。

けれども我が家のポッチャリ猫のだいずはパワーがありすぎて、これだとたぶん倒れちゃいます…。

PEPPY おうちで木登りタワー(突っ張り型)

これは、いま欲しいと思っている爪とぎです。おまめにゃんずもとても喜んでくれそう。ただ、お値段が高くて踏み出せずにいます…。

【追記2021年8月】2階にある柱に綿ロープを巻き付けてDIY爪とぎを自作しました。

ottostyle ポール型爪とぎ(120cmロングタイプ)

 これは、今回紹介している爪とぎと同じ会社の商品のロングバージョンです。ついてるハンモックがいらないなと思って買ってなかったんですが、長い方が猫が喜ぶと猫好きさんからの噂を聞いたので、購入を検討してます。

tower 爪とぎスタンド

towerさんの商品、デザインがシンプルで好きです。いいなと思ってるんですが、このタイプの爪とぎが、どうも我が家のおまめにゃんず達の好みじゃないようなのです…。残念。


まとめ

もちろん個猫差はあると思いますが、麻、綿ともに大人気。そして、ゴミカスもほとんど出ない。直径が約20㎝あり、おもいっきり爪とぎしても倒れたりしない。

そして、何より白くてシンプルでリビングの雰囲気にあう爪とぎという条件を満たす点で私たちにとっては理想に近いです。加えると、麻タイプより綿タイプの方が少しだけ白いので、私たちは綿タイプの方が気に入っています。




SPONSOR LINK



コメント

タイトルとURLをコピーしました